2012年7月アーカイブ

自然発電所

| コメント(0) | トラックバック(0)
風力発電所も風が吹かないと発電できない 太陽光発電も、太陽がないと発電できない。 火力発電所も石炭や重油がないと発電できない。 現時点で永久的に発電できるのは。波発電と地熱発電でしょうね。。 波発電は地球の自転と月の引力により波は発生するでしょうから この技術が向上して原発の電力を越えるためには30年程かかるのでは。

原発再稼動反対デモ

| コメント(0) | トラックバック(0)
再稼動反対デモの人達て。デモ現場まで歩いて行くのが筋ではないでしょうか。 その人達の家の照明器具はLED電球やLED蛍光灯にしているのでしょうか。してない人が多いでしょえねえ。 現時点では原発は必要でしょうね。将来的には30年から50年かけて原発を減らす。完全廃止。そのためには波発電所が必要不可欠。。太陽光は、夜間は発電できない。風力発電所も風がないと。発電できない。 介護施設や病院には電気が必要。 火力発電所もフル操業で二酸化炭素が増えて温暖化に進んでいる。このまま火力発電所だけだど日本は沈没する可能性もある。 温暖化が進むと日本の低い土地は海の中になる可能性もあることを忘れてはならない。
民放の地上波ではバレーボール予選 8月3日TBS19;00からロシア戦、8月5日日本テレビ22時30からイギリス戦、準決勝はテレビ朝日、3位決定戦、決勝はフジテレビが放送 民放連サイト
13日から16日まで七夕まつりのため 13日は午後5時から午後9時まで 14日から16日までは 午後6時から午後9時まで 二十三日町交差点から三日町交差点まで通行止め。また十六日町交差点から十三日町交差点まで通行止めとなります。 バスは上記の期間迂回運行となります。(南部バスは13日のみ16時45分から) なお二十三日町交差点付近を先頭に渋滞が予想されます。 館花下、鮫方面へは、馬場頭交差点でゆりの木通りへ迂回。 本八戸の駅方面は博物館交差点で内舟渡方面へ迂回願います。
八戸近郊・中心街時刻表携帯サイトではイオン田向の敷地にイオン田向停留所を新設7月9日に乗り入れを開始いたします。八戸近郊・中心街時刻表携帯サイトではイオン田向の停留所の時刻表を追加しました 八戸近郊・中心街時刻表携帯版-FC2ケータイホームページ URL: http://k.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/hatinoebasujikok/?guid=ON&ssid=178f0831e25bc57b
イオン田向の利便性向上のために7月9日より南部バスは階上路線が乗り入れ、市営バスは市民病院経由便について乗り入れ乗り入れ時間は9時以降から最終便までとなります なお、八戸近郊・中心街時刻表携帯サイトでは、南部バスのみイオン田向停留所の時刻を掲載しました。なお、市営バス時刻については近日中にアップします。 八戸近郊・中心街時刻表携帯

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年6月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。