2006年8月アーカイブ

木村沙織選手粘り強く

| コメント(0) | トラックバック(7)
明日からワールドグランプリ岡山大会。三連勝して決勝ラウンドに進もう。大山加奈、竹下佳江、高橋みゆき、菅山かおる、宝来真紀子、杉山祥子、高橋翠、荒木絵里香、木村沙織、小山修加、落合真理、石川友紀選手一丸となって頑張れ。木村沙織選手粘りつよく。
ワールドグランプリ2006決勝ラウンドに出場できる条件 1、日本が岡山ラウンドで2勝する。 2、日本が岡山ラウンドで1勝し、アメリカ、ドミニカがそれぞれ1敗すること。キーを握っているのはアメリカ、ドミニカか。
さて7月18日からワールドグランプリ2006が開催中、日本は初戦キューバ、2日目(19日)韓国を共にストレートで勝った、19日は木村沙織選手の20日の誕生日、おめでとう、さて本日(20日)は強敵ブラジルを倒して3連勝をしてほしい。
世界バレー開幕まであと3ヶ月その前にワールドグランプリ2006の大会がある。3位以内に入ってほしい
青森県で大きなバレーボール大会がしばらく開催がない。(前回は13年前Vリーグの前身第27回日本バレーボール女子リーグ)次回のVリーグ女子を試合を青森県で開催してほしい。(全チーム)できれば、国際大会(全日本男女)を青森県で開催できればうれしいが。 ところでバレーボール国際大会の会場規定(広さ。観客収容人数等)があるのかなあ。 YASUSHI

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、2006年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年7月です。

次のアーカイブは2006年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。