2006年6月アーカイブ

3位決定戦日本対ブルガリア戦は一セット目はベテラン選手25対15、二セット目からは木村沙織選手と高橋翠選手のツーセッター制でいきいきと笑顔を見せ25対21、25対12で3ー0のストレート勝ちで3位となった。全日本女子バレーボール北京へ!!!GO!
イタリア戦試合結果、25対22、16対25、19対25、16対25で日本が1ー3で負け。次の5日目の試合(日本時間午後11時)は3位決定戦で対戦相手はブルガリア戦です。

2006年世界バレー

| コメント(0) | トラックバック(0)
さて、私は10月31日から開催される世界バレーボール大会を見に行きます。観戦予定する試合は11月4日の韓国戦です。日本対韓国戦の試合開始時間18時00で試合終了するのが21時頃、八戸発着の夜行高速バスだと池袋のバスの発車時間に間に合わない可能性があるため、11月3日、朝、八戸から盛岡まで高速バスで移動し、盛岡から夜行高速バスで移動し、11月4日の韓国戦の試合を観戦予定です。その後試合終了後、池袋から夜行高速バスで盛岡まで、移動し、盛岡から八戸まで高速バスで移動して、八戸に帰路につきます。高速バスの乗り継ぎ方法は、好ましくないと思うが、この方法が旅費が節約できる。
クールマイヨールバレー4日目の日本の対戦相手はイタリアとなりCS放送時間が深夜0時55分からになります。
ブルガリア戦試合結果、25対1625対21、25対13で日本が3ー0で勝利。なお4日目の対戦相手は三日目のブラジル対イタリア戦の試合結果により対戦相手が決まります。
昨日の修正。一日目日の試合結果。本対ブラジル戦は日本対イタリア戦に修正します。5対18、25対19、24対26、22対25、12対15で日本が2ー3で負けました。二日目は日本対ブラジル戦で22対25、22対25、15対25で0ー3のストレート負け。さて三日目の本日の対戦相手ブルガリア戦です
日本対ブラジル戦は25対18、25対19、24対26、22対25、12対15で日本が2ー3で負けました。本日はブラジル戦です
5位6位決定戦ドイツ戦 日本対ドイツ、23対25、25対23、23対25、20対25で1ー3で日本の6位が確定。さて6月13日から開催されるクールマイヨール2006の試合は6月13日イタリア戦14日ブラジル戦15日ブルガリア戦、16日準決勝、17日3位決定戦、決勝戦があります。(現地時間)日本では深夜時間。CSではライブ放送があります。このクールマイヨール2006ではイタリア、ブラジルに再挑戦ができる。全日本女子クールマイヨール2006で優勝をめざせ。 YASUSHI

石川選手芸術プレー。

| コメント(0) | トラックバック(0)
ロシア戦一セット目、日本25対24の時竹下選手がレーシブしたトスが低くかったが石川選手が左足でレシーブをあげ竹下選手が相手コートに返しロシアがミスし日本が決めたセットが印象的。
竹下、まほ、 カオル、さおり、ゆき、まり、リベロ井野。日本対ロシア26対24、23対25、25対18、25対16で3ー1で5位6位決定戦に出場。対戦相手はドイツ
25対23、25対17、25対19で日本が3ー0で全日本初勝利 YASUSHI

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、2006年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年5月です。

次のアーカイブは2006年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。