2006年1月アーカイブ

世界バレー

| コメント(1) | トラックバック(0)
私は去年の7月にバレーボールを見るためにCS放送を契約していますが、2月の世界バレTVスペシャル番組を楽しみにしています。

| コメント(0) | トラックバック(0)
http://blogs.yahoo.co.jp/sebare2006/trackback/1110910/24325134

世界バレー

| コメント(0) | トラックバック(0)
バレー大好き。私は去年の夏ごろにバレーの放送を見たいためにCS放送を購入し、契約しました。バレーボールの放送はノーカットで試合放送を見たいですね。今年はいろんな大会がありますがぜひ試合会場に足を運びたいです。
さて県内あちらこちらで道路工事のため国道や県道や主要道路の片側交互通行の場合。旗をしようしている場合は交通誘導員が車に向かって赤旗を振っているときは止まってください。という合図ですのでご協力ください。なお一人で片側交互通行の場合。(説明のため警備がいる方をAの停止位置、警備員がいない方をB)A車に向かって赤旗を振っている場合は止まってくださいの合図ですのでご協力ください。その後赤旗で車を停止したのを確認したあと反対側のB対向車に白旗(緑旗)で合図された場合は発進の合図ですので徐行で工事区間を通行してください。その後対向車に赤旗を振って停止の合図を送り停止したのを確認した後A車の方に白旗(緑旗)で発進の合図ですので徐行で工事区間を通り抜けてください。なお枝道が多い場合の片側交互通行の場合。枝道でいない誘導員がいない場合近くの誘導員が誘導(赤旗を出した場合停止の合図で白旗(緑旗)を振った場合発進の合図ですので徐行で通行願います)しますのでそれに従って通行をお願いします。交差点等の場合(信号機がない箇所または信 号機が点滅の場合道路状況により停止時間が長くなる場合がありますのでご協力ください。なお片側交互通行で緊急車両が接近した場合は警備員は両方向に一般車に停止の合図を送り緊急車両の通行の誘導を行います。なお交差点の場合緊急車両が接近の場合。全方向に一般車両に停止の合図を送り警備員は緊急車両の誘導をします。警備員は最大限に片側交互通行時間は生活道路の信号機とほぼ同じ待ち時間以内に押さえる努力をしていますが。道路状況や工事作業内容により停止時間が長くなる場合もありますのでお急ぎのこと不便をおかけしますが安全確保のためご協力ください。 災害時 片側交互通行で強い地震が発生した場合(震度4度以上の場合)工事区間の安全確認のため一時通行止め等の規制をかける場合もありますのでご協力ください。
八戸市庁から本八戸駅にかけての坂は冬季間の駐車及び停車は大変危険ですのでご協力ください。渋滞の原因や交通事故の原因になります。関係機関も見回りおねがいします
本日5日市営バス、南部バス、十鉄バスは、大雪(八戸市の午前六時現在39センチ積雪)より10分から最大50分の遅れが予想されます。バスで駅までご利用の方はご注意ください。なお各道路でも大渋滞が予想されます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、2006年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年12月です。

次のアーカイブは2006年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。